SECOND-BASE Blog

「館」のつくところ。

   

こんにちは(#^^#)

久しぶりに、自分のページの更新です。

 

どこかへ出かけよう、と思ったときに一番最初にチェックするのが『展覧会情報』です。

美術館だけではなく、博物館や資料館、映画館など。

こんなにも楽しい時間があるのか、という位 有意義な時間が過ごせる場所です。

最高のセットは 美術館or博物館 + 洋館(建築関係) です。

6時間あったら必ずこの流れでいきます。

スマホと3500円とSuicaで私は大好きな時間が手に入るのです。

こういう日はあまり食べません。時間がもったいないと感じてしまうからです。

これでゆっくり食事も楽しむ…というのが大人プランなんだろうなあ~

と思いながら、せかせかと次なる「館」へと急ぐのです。

 

そこで、ちょっとびっくり。

期待値を遥かに上回った国立歴史民族博物館のお話をしたいと思います。

場所は千葉県佐倉市。

館内はとにかく広い。ここは2時間じゃ無理だ。そう直感で思いました。

第1展示室から第6展示室まであります。

第1展示室(現在はリニューアル工事中)-原始・古代-から第6展示室の現代までの流れ、

当時の人々の動き、暮らし、文化など多ジャンルにわたり展示されているのです。

小さな模型も「江戸博並みだ…」と、じっくり見てしまいました。

10〜12世紀の平仮名・片仮名の始まりや、8〜17世紀の印刷業の展示が

個人的に印象に残りました。

そして体験もできるのです。

寺子屋のような感じで江戸時代の文字で自分の名前を書いてみよう、

みたいな内容でした。『小さい子の体験だろうな~』と思って

行こうと思ったら 教えてくれるのであろう、

寺子屋のおじいさんと目が合いまさかの「体験していって!」。

もちろん、体験しました。中学時代の個別指導塾を思い出すくらい、

丁寧に優しく褒めながら教えてくださいました。

思い出に、書いた名前は持ち帰りました。

大人まで楽しめるマニアック内容満載の博物館です。

終盤の近代もまた、大好きな明治の建物の模型や

歴史などがあり「ちょ、ちょっともお~~(笑)。」状態です。

そして、胸をうたれました。

これまた大好きな時代、高度経済成長期に建てられた赤羽台団地の

ダイニングキッチン、ベランダなどなど実物大再現です。

IMG_7401

昭和37年にタイムスリップしたような感覚。

IMG_7397

本やネットで見た光景だ。

ひとりで興奮してしまいました。

ほかにも、「こんなのも展示されてるの!」という大人こそ楽しめる内容が沢山あり胸いっぱいでした。

期間限定の展示資料もあるので、またチェックして行かなくては…と、ドはまりしてしまった国立民族歴史博物館でした。

ああ、たのしかった!


友だち追加数
LINE@「@dqy1710q」
ツイッター 「@SBMB0123」
フェイスブック「Secondbase」
インスタグラム「sbmb0123」

ランキングに参加しています♪
クリック宜しくお願い致します(#^.^#)

⇒本社 スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル
banner1

⇒セカンドベースの姉妹店 ナチュラル&カントリーのお店「Za’ca/fe」

 

 

 - スタッフHのページ