SECOND-BASE Blog

色でみる建物たち 赤編

      2019/07/21

こんにちは。

いろいろな土地の建物めぐりをしていると、だんだん自分の目線や惹かれるポイントが分かってくるようになりました。

ある一定の見物ラインまで行くと、今撮影しているポイントと過去に撮った写真がリンクする現象がおきます。

脳内ピンタレスト現象がおきます。

それが楽しくて今までの2万枚近くある写真の中からテーマを決めて厳選したりしています。

 

今回は『色』そして-赤-

IMG_4851

ちょうどいい日差しとアクセントの赤いダイヤのタイル

IMG_4852

ワイン王の別荘地らしい、赤と茶色の上品な階段

IMG_4853

先ほどのタイルと逆パターンの色使い

少し朱色が混ざったようなレトロな雰囲気のタイル

IMG_4854

深めの赤にクラシカルな花モチーフの絨毯

歩くときも少しだけ背筋がのびてしまう

 

***

 

と、こんな感じでシリーズでまとめるのも、普段と違った見方できて面白いなと思うのです。

パズルをやっているような、神経衰弱をやってるような気分になります。

 

もしや、右脳か左脳…どっちかがめちゃくちゃ働いているんでは。なんて思ってしまいます。

ああ、たのし。

 

次回は『青』編

 

 

友だち追加数

LINE@「@dqy1710q」
Facebook「Secondbase」
Instagram「sbmb0123」

ランキングに参加しています♪
クリック宜しくお願い致します!

⇒本社 スイス漆喰と無垢の家「木もれ陽物語」専門工務店シノスタイル
banner1;

 

 - スタッフひかるの独りごと